調子が悪いです。

仕事を体調が悪くて休んだのは半年のうちでも一日だけなのですが、ここ数ヶ月の間は週末に寝込んでしまうことが多くて何もできないまま月曜日を迎える感じになっています。
いつかは仕事に慣れてきて、体調にも余裕が出てくるはず・・・と思っていたのですが、なかなかそうはいかないものです。

昨日は初生衣神社(うぶきぬじんじゃ)に行ってきました。800年ほどの間、三河の絹を使い、神様の服として織る神事が続けられてきた由緒ある神社です。古来、機織部(はたおりべ)として朝廷に仕えてきた人たちの名前が短縮されて「服部」になったということを最近知りましたが、こちらの宮司さんは最近まで「神服部」姓を名乗り機織り部の中でも神様のための機織り部という特別な役目から由来する名前をお持ちだったそうです。
三河の絹と言えば、豊川の千両町にある「犬頭神社」の由来が大変興味深くて昔から養蚕で栄えてきたのが理解できます。その絹を使った織物で遠州の織物も有名で、地元の産業がそのまま歴史や神社の由来に関係しているのは面白いなと最近思っています。


sIMG_0983.jpg

フランスに行ってきました。

超個人的心情を綴っていますので苦手な方はスルーしてください。


お盆にお休みをいただいてフランスへ行ってきました。
テロとかは別に怖くはないのですが、行くまでに複雑な気持ちで少し不安でした。

今までお世話になってばかりだったフランスのマダムが亡くなっていたのを少し前に知り、家に行こうかどうか悩んでいました。行っても違う家族が住んでいることは知っていましたし迷惑になるのでやめておこうと思っていたのですが、飛行機に乗って早朝にパリに着き、電車に乗ってオルレアンに到着したらバスに乗って昔お世話になっていた家の近所の森を歩いていました。
森や池の風景は昔から何ひとつ変わらないのに、あの人だけがいないというのが信じられなくて後悔の念やら様々な感情が頭の中をグルグルとまわっていました。結局僕は結婚できずにお嫁さんや子供を紹介することができなかった。病気を治して元気な姿を見せることもできなかった。そんなことを考えながらバスに揺られていたら突然気がつきました。

変わってないのはお前の考え方だけだよ。

そう、変わらないものなんてあまり無いんです。森の木々は成長しているし池に住む生き物だって新しい命が生まれたり、老いて亡くなる命もあるんです。彼女は死んでしまった。それを受け入れられずに森を歩いている男も歳をとって中年になっているわけです。辛くても後ろ向きに進むことはできないのだから、前を向いて生きるしかないじゃないですか。
僕は今年で44歳になります。去年の今頃を考えると随分成長することができたと感じています。双極性障害は完治するのは難しいけれど病気と付き合いながら再就職して、なんとか半年無事に働いてきました。
今までも色々な困難はありましたが、そのたびに苦しんだ分成長できたと思っています。

パリに留学一年目の夏に一ヶ月ほど滞在したのですが、パリの芸術や文学、宗教や民族、戦争と歴史、政治と新聞とカフェのおじさんの会話、美味しいけど高い料理、あらゆるものが凄い熱量で一気に頭に入ってきて熱にうなされたように処理できなくて挫折してホームシックになって恥ずかしいとは思いつつ日本食レストランでラーメンを涙目ですすっていた20歳の頃に体験した大きな大きな壁をたまに思い出すんです。その時になぜか高校の時の部活の先輩が夢に出てきて「お前の問題だからなー、自分で何とかするしかできないし、俺らは何もしてあげられないよ。」と言われて自分で何とかしなきゃと再び前を向いて勉強しはじめたのを記憶しています。

今回のフランス旅行のメインの目的は20年前のオルレアンで知り合ったフランス人や日本人留学生が10年ぶりに同窓会をやるということで誘われて来たのでした。翌日に美しいロワレというロワール川の支流のほとりの公園で友人たちと再会していろいろと話し合っているうちに、お互いに色々と困難があったけれど皆んななんとか頑張ってきた。人生って難しい時もあるけど、今日みたいに再会できる素晴らしい日だってあるんだし、これからも頑張ろう。そんな話も少ししてきました。そういえば10年前の同窓会の時はみんなにひどく心配されましたが、今回は「元気そうじゃん」と言われました。そうなのかな?

今回は実は初めて上海経由便を利用したり、フランス国鉄のEチケットや駅までの出迎えサービスに挑戦したりモンサンミッシェルに初めて行ったりして、なるべく今までのフランス旅行とは違うやりかたで旅行してみようと何故か思いつつ色々と手配してみました。自分なりに何か変化のきっかけが欲しかったのかもしれません。新しいことに挑戦することで自分を変えてみようともがいているのかもしれません。まだ自分が変わることができたのかは分かりませんが、やっぱりフランスはまた遊びに行こうと思えるようになり、次に行ける機会を楽しみにしています。

sDSC02273.jpg

明日からお盆休みです。

今週末にフランスで同窓会があるので出席するために明日からフランスへ行ってきます。
こないだ同窓会をやったと思ったら、もうあれから10年経っていて恐ろしいです。留学してから20年経つ訳です。特にこの10年間はあっという間で病気で仕事をしていなかったこともありますが、特に結婚とかのイベントもおこらずに過ごしてしまったので気分だけは30代のままですが、歳とったなぁ・・・。

今回は敢えて初めて経験することを旅程に取り入れました。まずは上海経由便を選んで、しかも上海からパリまでは深夜便をチョイスしました。眠れなかったら次の日が大変そう。そしてパリのホテルはいつもオペラ座かヴァンドーム広場とかコンコルド広場近辺にしてましたが、市役所近くにしてみました。
慣れたつもりでフランスに行ってもフランスも世界も刻々と変化しているので、変化に対応するには違う経験もしないといけないなぁと最近特に思うことがあって色々と試してみます。

皆様もよいおやすみを。